本店のご紹介




入口付近。 黒塗りの柱は当時向かいに建っていた旧弘前市役所の木材を
再生したもの。赤い長暖簾は津軽家の家紋である牡丹の紋をあしらったもの



田中屋画廊側入口付近。ウインドウには津軽塗の作品が紹介される。
写真は「津軽林檎」津軽塗のリンゴのオブジェ。 《田中屋オリジナル》

               

店の正面玄関の前にある置石。「津軽」と彫       隣の「津軽塗資料館」前には懐
られているのだが、独特の書体なのでお分       かしい円筒形のポストが今でも
かりになれるだろうか。                   使われている。平成5年に現在
この写真は午前10時頃写したので、まだ打       の場所に戻ってきたときに、郵
ち水がが乾いていない。                    便局の好意で残してもらった。  


    
                        本店一階

    小はお箸から大は座卓まで、唐塗から七子塗
     紋紗塗、寿々喜塗まで様々な津軽塗製品の数々



珈琲『北奥舎』
半地下にある喫茶室


        

オリジナルの作品が並ぶ本店の二階展示場    二階から踊り場を見下ろす。



<本店営業時間 午前 10:00〜午後 7:00 年中無休>

《お知らせ》  少し便利になりました。「津軽塗資料館」
の隣に専用駐車場が出来ました。



 

本店二階にある「田中屋画廊」は昭和40年に開設された。 
弘前では最初のギャラリー。広さは約60平米ある。純然た
る貸しギャラリーだが年1〜2回は特別企画展も開催される。 
午前 10:00〜午後 6:00
(ただし最終日は展覧会によって
早めに終わることがあります)





戻る 次へ