七子塗 黒種赤上(ななこぬり くろたねのあかあげ)

漆を塗り、乾かないうちに菜種を蒔き、乾いてから菜種を払い
落とすと一粒ごとに小さな輪の突起が出来る。その上に色漆
を塗り重ねて研ぎ出すと輪紋が浮かび上がる。


戻る