閉店のお知らせ

拝啓 津軽では朝夕に涼味を覚える頃となりましたが皆様方には益々ご清祥のことと推察申し上げます。この度、田中屋は諸般の事情により閉店することとなりました。
長年にわたりご愛顧を賜りまして、また格別のご配慮を賜りましたことに改めて心よりお礼申し上げます。大変ありがとうございました。末筆ながら益々のご清祥をお祈り申し上げます。
敬具

平成29年8月吉日

株式会社 田中屋
代表取締役 田中久元(尚治)

*ご連絡はトップページからメールでつながります。

*画像は津軽塗の定盤(じょうばん)漆のパレット

「閉店のお知らせ」への8件のフィードバック

  1. こんにちは。秋元と申します。

    小さい頃から津軽塗は、テーブルから箸までとても身近なものでした。

    学生の頃、田中屋さんの工房を拝見して、丁寧な工程と手仕事で、私達が使っている津軽塗が出来ている事を改めて知り、より愛着が沸きました。

    いつかは自分で重箱を買おうと思い、カフェでくつろぎ、画廊での絵を見、私に取って、在ることが当たり前だった田中屋さん。

    閉店してしまうのはとても残念です。

    今日の最終日…
    濃紺の暖簾を、しっかり目に焼き付けに行こうと思います。

    1. 過分にして温かなお言葉を大変ありがとうございます。パソコンがようやく復旧して今コメントを拝見しました。返信が大変大変遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

  2. お疲れ様でした。
    津軽の文化の守り神が消えるのは寂しいです。
    まだ色々と残務整理があるでしょうが、落ち着いたら飲みに行きましょうね。
    いつもありがとうございました。

  3. 追伸
    家内からもくれぐれもよろしくとのことです。本当にお世話になりました。

  4. 以前、漆器ではなく津軽こぎんの巾着をお宅で求め、もう六年程使っておりますが、ほとんど痛まず愛用しております。
    今ホームページで見たところ閉店との事、大変残念に思っております。
    お店も大変、クオリティの高い雰囲気の気高さが見受けられました。今まで津軽こぎんの巾着使っておりましたが、お宅で求めたものは丈夫で紐の締めるところが細い組紐で通してあり丈夫でした。また機会が有ればお願いします。

  5. 残念ですね閉店とは。以前漆器ではなくこぎんの巾着を求め六年程経ちますが、十分使っております、他のも持っておりますが、紐の締めるところがほつれてしまい布でもが綻びてしまい使用不可となってしまいましたが、お宅で求めた物は紐で通してあり丈夫です。また復活して良い品を我々に提供してください。

  6. 過分なお言葉をありがとうございます。パソコンがいかれて返信が大変遅くなりまして申し訳ありません。帰省の際はお声を掛けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です