緑陰

緑陰幽草(りょくいんゆうそう)花時に勝るという言葉を、若い頃見つけて、四十年にもなろうか、今も気に入っている。桜の花が満開になった時のこの世の物とも思えぬ美しさはもちろんのことだが、今の季節、気持ちの良い風に吹かれて、緑を眼にするとき、一人うなずいてしまう。
気候的には爽やかで申し分ないのだが、店屋としてはもっと猥雑でも賑やかであってほしいものだと凡夫は思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です