修復

30年以上前の座卓の修理だ。コンパウンド(研磨剤)を塗って艶を出したところである。まずまずいい艶が出た。あまり年数が経つと漆の気(け)が無くなって摺り漆をしても艶が出ない場合もある。ベテランの工房長でもやってみないと分からないケースもあるから修復作業の見積もりは結構厄介なものだ。特にテーブルのような大きな物は運ぶだけで運賃が発生するから、折角送ってもらって出来ませんでしたでは申し訳が無い。このくらい艶が出れば喜んでもらえるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です