八重桜

9時頃、店先を掃いていたら、扉から店の中をのぞき込む二人連れがいた。早速に、どうぞどうぞと扉の鍵を開けて招き入れた。10時開店ですが今電気を点けますのでと申し添えて。中高年の男性お二人である。熱心に色々とご覧になっていらした。
そこに年配の男性が入って来て女房に頼まれて箸が欲しいという。奥様の頼みなので粗相は出来ないのであろう。何膳も持ち比べてみて試している。質問に答えながら応対をしていた。件のお二人連れはどうしたかなと思ったら「ありがとうございました」と言って帰られた。
多分お気に入りの物が無くて、私が他の客を応対しているのを幸いと帰ったのだろう。時間外に店を開けさせて手ぶらで帰るのは、客にも店の者にも気まずいことなので、いタイミングだったかもしれない。桜大通りの八重桜が咲いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です