残雪どころでは

もう雪掻きはしなくていいかと先日のブログに書き込んだが甘かった。昨日一日いっぱい降り積もって今朝はこの雪である。6時45分から倅と二人で雪かたずけだ。こういう時は男手が一人いるといないとではと全然違う。
そう言えば昔、父が「息子」というよりも「倅」という方がいいと言っていたことがある。どういう場面でどういう文脈だったか思い出せないが、何故か記憶に残っている。往々にしてよく分からなかったことの方が疑問として記憶の襞に残ることがあるものだが、息子も倅も同じ意味だ。倅の方がへりくだった言い方だが、そこが父にとってしっくり来たのかも知れない。いずれにしても津軽の春はまだ先だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です