花巻で村上善男展

盛岡のSさんから電話があった。珍しい、久しぶりだと思いながら出ると、花巻の萬鉄五郎記念美術館で没後10年『村上善男展』が開かれているのはご存知ですかという。もし来場するのなら時間を合わせて落ち合いましょうという提案だった。ありがたいものだ。村上先生がご存命だったころ盛岡から弘前まで先生を車に乗せて、よく来てくれたものだ。亡くなってから田中屋画廊で村上企画展を開催した時もよくいらしてくれた。
先日、東京にいる一番弟子のMさんも展覧会には行くという手紙が来た。私の方も何人かの教え子さんたちにお知らせを出した。まるで村上先生が空の上の方から采配を振るっているかのようだ。忘れてくれるなと思いだしてよと。こういう縁もありがたいものと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です