イタリアの最高峰と日本の伝統工芸の交響

アウロラは1919年イタリア・トリノ市に誕生しました。それ以来、
イタリアのペンの歴史はアウロラ社によって作られ、伝統的な職
人芸と先進的な近代技術との出会い・調和を実現してまいりました。
著名な建築家マルコ・ザヌーソによってデザインされたアスティル
とテッシーは新時代のペンとして、筆記具としては初めてニューヨ
ーク近代美術館(MOMA)に永久保存され、そのシンプルなシリン
ダータイプのボディーラインの美しさや機能は他のメーカーの製品
のデザインにも多くの影響を与えました




日本の伝統工芸である津軽塗を20工程以上塗り重ねて仕上げてあります。
2002年4月15日にアウロラの歴史上初めての本漆塗万年筆が誕生しました。
アウロラの万年筆の持つ本来の書き味と漆の感触を同時にお楽しみください

ボディとキャップ:レジン樹脂  ペン先:14金
インク吸入方式:カートリッジとコンバーターの両用式



<通信販売も致します>

メールをいただければ宅急便で配送致します。お振込みの確認が出来次第、発送いたします。上のEメールの所
をクリックしてください。 お振込先や送料と納品方法など詳しくは、返信メールでお知らせ致します。

実物を手にとってさわって見たい方は、田中屋本店(青森県弘前市一番町)・伊東屋銀座本店(東京都中央区)
和光(東京都中央区)・松坂屋本店(名古屋市中区)・成田本店(青森市新町)・津軽物産販売所(青森市新町)
の店頭にごございます。





 
七子塗 nanako-nuri ¥55,000. 


紋紗塗 monnsha-nuri ¥48,000.


唐塗 kara-nuri ¥45,000.



アウロラ製品のご使用方法

あなたのアウロラをご使用になるために特別の注意を払う必要はありません。
いくつかのわずかなアドバイスをお聞き下されば、アウロラは生涯にわたりあなたの
良きパートナーとなることでしょう。
最良のお手入れ方法はペンを良くお使いになることです。
ただ万年筆の場合、インクを入れ替える時や、長い間使わなかった時は、ぬるま湯
を通して洗って下さい。万年筆は一般的に気圧や温度の影響を受けやすいため、携
帯される場合はキャップを上にしてください。またペン本体及びインクなどの部分品・
消耗品は小児の手の届かないようにご注意下さい。

お陰様で本シリーズは完売いたしました